動物病院向け1日集中セミナーIROHA 臨床5年目までにおさえておくべき獣医のいろは

“いろはシリーズ”が目指すもの

インターズーは設立されてから約30年間、出版物を介して獣医療業界の教育に携わってきました。この30年間で動物は、ペットから家族へと立ち位置を変え、それに呼応するように獣医療は高度化を遂げてきました。獣医師の勉強する範囲が広がったのは、弊社出版物のバリエーションの増加から見ても明らかです。
また、動物病院の数も増え続け、近年では11,000病院を超えました。
動物業界にとっては喜ばしい事である一方、獣医療をどの動物病院でも同じ水準で提供するのが難しくなってきているのではないでしょうか。
病院独自のやり方や他病院との差別化により動物病院(獣医師)に得意不得意が生まれ、救える動物と救えない動物が出てしまう事は誰も望んでいない事だと思います。
今必要なのは“獣医療全体のレベルが統一され、各講師が「ここだけは必ず学びましょう!」と判断した内容にこだわり、各科の基礎、つまり“いろは”を浸透させたいと考えています。
学ぶべき全ての病気の中でも、優先順位をつける事で、参加する獣医師の学習の効率化を意識しました。また、多忙な動物病院の中で行うのが難しい「教育」の効率化と統一化のお役に立てれば幸いです。
獣医師はかけがえのない小さな命を救う素晴らしい職業です。“いろはシリーズ”を通して、獣医業界の発展に貢献したいと思っています。

皮膚科のいろは 皮膚科入門1日集中講義

  • 〔講師〕伊從慶太先生〔所属〕Vet Derm Tokyo
  • 皮膚科って地味、煩雑、診療報酬が安い…などあまり良くないイメージをもたれることがあります。しかし、病院の来院数はNo.1であり、「皮膚科も診れないなんて、命に関わる大きな病気になったらこの病院は大丈夫なのかな…」と思われる飼い主様もいらっしゃいます。
    皮膚科ができる!という事は、日常的な疾患に強い!ということになるので、ジェネラルストとしても、ホームドクターとしても大きなメリットがあります。皮膚科のいろはは、難しくて固い話は抜きです。「皮膚科って以外と簡単!?」と思って頂ける内容です。
    月に10件皮膚診療をしている先生はぜひ受講してください。

救急のいろは 救急入門1日集中講義

  • 〔講師〕中村篤史先生〔所属〕TRVA夜間救急動物医療センター
  • 北里大学卒業
    東京大学動物医療センター 内科研修医 修了
    酪農学園大学付属動物病院 内科研修医 修了
  • 救急医療では、何より動物が悪化、さらには命に関わる状況か否かを判断することを優先します。この判断は、最も“基本的”で動物の“今”を評価できるバイタルサインや身体検査を、丁寧かつ理論的に考えるかどうかがポイントとなります。
    私自身、「もっとこの話を聞きたかった!当時知っていれば、もっとたくさんの動物を助けることができたのでは」、そう思いながら資料を作りました。臨床を始めて間もない今だからこそ、「一生モノ」の救急対応力を身に付けましょう。
  • 3月8日(木)10:30〜18:00(受付.10:00)

Seminar Contents

  • ①なぜ、今、救急なのか?
  • ②ショックを制する者は、救急を制す-前編-
  • ③ショックを制する者は、救急を制す-後編-
  • ④肺水腫症例への迅速対応
  • ⑤中毒症例を目の前に考える事
  • ⑥猫特有のエマージェンシー
  • ⑦本当の心肺蘇生とは?
  • ⑧質疑応答

細胞診のいろは 細胞診入門1日集中講義

  • 〔講師〕小笠原聖悟先生〔所属〕小笠原犬猫病院/IDEXX Laboratories
  • 日本獣医生命科学大学卒業
    北里大学大学院 博士号取得
    米国獣医臨床病理学専門医
  • 細胞診検査では、院内で容易に実施できる病理学検査であり、腫瘍の診断だけでなく、日常的に行う尿検査や糞便検査なども含まれます。それにもかかわらず、学生時代や臨床現場でしっかりと学ぶ機会は、それほど多くなく、加えて、個々人もしくは病院ごとの独自の評価法を行っている場合も少なくありません。今回のセミナーを通して受講生の皆様には、まずは基礎となる知識や評価法を集中的に学んでもらいたいと思います。細胞診に興味のある先生も、細胞診検査にアレルギーをお持ち(笑い)の先生も、ぜひ楽しく学んでもらえればと思います。
  • 2月1日(木)10:30〜18:00(受付.10:00)

Seminar Contents

  • ①これだけは知ってて、標本の準備!
  • ②悪性腫瘍の診断
  • ③炎症/感染症
  • ④リンパ節
  • ⑤胸水/腹水
  • ⑥糞便
  • ⑦尿
  • ⑧質疑応答

眼科のいろは 眼科入門1日集中講義

  • 〔講師〕梅田裕祥先生〔所属〕横浜どうぶつ眼科
  • 酪農学園大学卒業
    順天堂大学大学院 医学博士号取得
    獣医眼科学専門医(比較眼科学会)
  • 眼科に苦手意識を持っていませんか?もしかしたら眼科は特殊な道具を揃えないと診察ができないと思われているかもしれませんが、何も高度な専門診療を要求されているわけではありません。実際、道具をそれほど揃えずとも眼科診療の多くをカバーすることが可能です。今回、皆様の苦手意識をぶち壊し、眼科を身近な診療科として興味を持っていただくための足掛かりになればと考えております。ぜひご参加いただければと思います。
  • 1月18日(木)10:30〜18:00(受付.10:00)

Seminar Contents

  • ①眼科検査、出来てますか?
  • ②角膜潰瘍
  • ③白内障
  • ④緑内障
  • ⑤失明
  • ⑥猫の眼科
  • ⑦質疑応答

画像診断のいろは 画像診断入門1日集中講義

  • 2月11日(日)10:30〜18:00(受付.10:00)
  • 〔講師〕戸島篤史先生 〔所属〕日本小動物医療センター
    北里大学卒業/iVEAT総合診療センターレジデント

Seminar Contents

  • ①肺・心臓
  • ②胃・腸・脾臓
  • ③肝臓・脾臓
  • ④腎臓・膀胱
  • ⑤副腎・リンパ節
  • ⑥骨格
  • ⑦質疑応答

麻酔のいろは 麻酔入門1日集中講義

  • 3月1日(木)10:30〜18:00(受付.10:00)
  • 〔講師〕佐野洋樹先生 〔所属〕マツセイ大学
    日本獣医生命科学大学卒業
    米国獣医麻酔疼痛管理専門医
    ニュージーランド獣医麻酔疼痛管理専門医

Seminar Contents

  • ①あなたの麻酔見直してみませんか?
  • ②麻酔前準備で全てが決まる!
  • ③麻酔薬の選択にこだわる?
  • ④麻酔中のモニタリングが命を救う!
  • ⑤手術中の輸液って結局どうなの?
  • ⑥疼痛管理が麻酔を安定させる!
  • ⑦術後管理は気を抜けない!
  • ⑧質疑応答

呼吸器のいろは 呼吸器入門1日集中講義

  • 3月21日(水)10:30〜18:00(受付.10:00)
  • 〔講師〕末松正弘先生〔所属〕AMC末松どうぶつ病院
    日本獣医生命科学大学卒業
    日本獣医循環器学会認定医

Seminar Contents

  • ①呼吸器症状をたくさん見てみよう!
  • ②呼吸器疾患の診断に有用なツールを活かす!
  • ③外鼻孔と鼻腔内疾患のいろは
  • ④咽喉頭疾患と短頭種気道症候群
  • ⑤気管虚脱のいろは
  • ⑥胸腔内疾患のいろは
  • ⑦肺疾患のいろは
  • ⑧質疑応答
  • 飼い主さんから最も求められるスキンケア知識を習得!動物スキンケア検定
  • 早く仕上げて犬とトリマーの負担を軽減!スピードトリミングカリキュラム
  • 動物病院『ホスピタリティ・デザイン』講座
  • 動物スキンケアベーシックコース
  • 講師のすぐ近くで技術が見れる! スピードトリミングカリキュラムアドバンスコース
  • 動物病院のための新人スタッフセミナー
  • 獣医師整形外科・臨床思考型セミナーシリーズ トイ犬種の橈尺骨骨折編~実際の症例から学ぶ!~
  • 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナーシリーズ2 犬の膝関節疾患編
  • 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナーシリーズ特別編 後肢の跛行診断編 前肢の跛行診断編
  • 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナーシリーズ特別編 犬の跛行診断